フィラリア予防の薬|効果実証済みの薬を安く買う!ハートガードプラスを選ぼう

効果実証済みの薬を安く買う!ハートガードプラスを選ぼう

フィラリア予防の薬

数種類の錠剤

フィラリア症という病気について、すでに犬を飼って長いという人なら先刻承知のことと思いますが、今回初めて犬を飼おうと考えている人にとっては、どんな病気であるか分からないことが多いと思います。ハートガードプラスという効果実証済みの優れた予防薬で防ぐことができる病気ですが、具体的にはどのような成り立ちで犬を苦しめることになってしまう病気なのか、あらためて解説します。

ハートガードプラスの主成分になっているのは、イベルメクチンとパモ酸ピランテル。ハートガードプラスに含まれるこれらの成分は、犬糸状虫という寄生虫の幼虫を駆除する効果を持っています。犬糸状虫は別名を「ミクロフィラリア」という寄生虫で、フィラリア症はこの寄生虫が幼虫から成虫へと成長するときに発症する病気です。ミクロフィラリアは蚊の中で生息している寄生虫で、犬を刺すとき、蚊は血を吸い出すかわりにミクロフィラリアを血管内に注入していきます。血管内に入って来たミクロフィラリアは、最初のうちは蚊の中に入るくらいの小さい幼虫なのですが、やがて犬の太い動脈を詰まらせるような大きさに成長します。動脈が詰まってしまうということは、新鮮な血液が体の中に巡るのが阻害されてしまうということ。その結果、犬は元気を失い、最終的には生命を失ってしまうところまでいってしまいます……。
このようなメカニズムで、フィラリア症は犬を苦しめます。
ハートガードプラスを、蚊が飛びミクロフィラリアを運ぶ季節に犬にあげておくことが、この病気を防ぐための方法です。

Copyright © 2017 効果実証済みの薬を安く買う!ハートガードプラスを選ぼう All Rights Reserved.